男性化粧品の成分の特徴

バルクオムで男の敏感肌・乾燥肌ケア

男性化粧品の成分の特徴

男性の肌は女性と比べても皮脂の分泌量が多く、Tゾーンなどは特にテカリやすく、夏場などは特にマメにハンカチなどで拭き取ったりしながら気にしている方も多いのではないでしょうか。
男性化粧品はそういった脂性肌の人に合う成分を入れている化粧品も多く、使用後のサッパリ感や爽快感を重視したメンソール系やミント系のものを、ドラッグストアなどで多く目にします。
でも、意外と男性に多いのが乾燥肌なのですが、毎日の髭剃りやオフィスのエアコン、紫外線など外的要因がたくさんあるのに、スキンケアをしていないという人がとても多いのが現状です。
そこで現在の男性化粧品には、「男の肌にも潤いを」という事で、保湿成分を配合している商品も今はとても多くなってきています。

保湿成分として男性化粧品に配合されている一般的なものはヒアルロン酸やコラーゲンなどであり、これらはサプリメントなどでも多く見かけます。
バルクオムの男性化粧品にも、保湿成分でお馴染みの「スクワラン」が乳液に配合されていて長時間の保湿効果をキープする効果があります。

他にも、奇跡のリンゴと言われる「ウトビラー・スパトラウバー」から抽出したリンゴ幹細胞エキスの高い保水力に注目し、男性肌特有の性質である「乾きやすい」特徴を改善するために化粧水に配合しています。
男性化粧品は、女性の化粧品よりも保湿力・保水力を高める成分を多く配合している商品が目立ち、かつ、バルクオムの化粧品に配合されている「チャ葉エキス」のような、清潔感を保つ成分も配合されている化粧品が多いようです。